学校紹介Guide

学校長挨拶

「地域とともに歩み,信頼される学校づくりを」


 令和5年度の学校教育活動が始まりました。
 本年度より学校教育目標を「夢や目標をもち,主体的に学び続ける児童の育成」としました。現在,世界的に変化の激しい社会状況の中,自分の夢を描き,具現化していくために直面する問題の核心を把握し,新たな価値を創造する力,協働・協調できる力などを身に付けていくことが求められています。20年後,子供達が大人になった時に,そのような社会の中で生きてい働く力を発揮できるようにするために,上記のような目標を立てました。
 目標達成のために子供達と共有する合言葉を「こうきしん いっぱい ざんしんなアイディアで アピール」と設定しました。自ら学び始めるには,知的好奇心が原動力になります。また,新たな価値を創造するための豊かな発想力や表現力を大事にしていきたいと考えたからです。さりげなく「こ・う・ざ・ん」の文字も配置しています。分かりやすい言葉にすることで,児童・教職員が同じ方向を向いて学校教育活動を進め,学校教育目標の達成に向けて全力で取り組んでまいります。
 さて,今年度は,明治6年に丘隅舎を甲山学校明導館としたところを起点に,甲山小学校創立150年目の年になります。令和6年度に迎える創立150周年イベントに向けて,今年度と来年度の2年間で生活科や総合的な学習の時間等において「150周年プロジェクト」を全学年で展開していきます。150年の歴史と伝統を振り返りまとめるとともに,50年後の創立200周年に向け何ができるのか創造力を働かせてみようと考えています。
 地域の皆さんにもお力添えいただき,児童とともに甲山小学校創立150周年をお祝いしたいとも考えています。そのための動きを作るために,地域の方々(保護者も含む)に甲山小学校サポートスタッフを募集する予定です。ご関心のある方は,ぜひとも応募してください。そして,甲山小学校の児童の学校生活をサポートしたり,「150周年プロジェクト」に参加したりするなど子供達のためにともに協働できたらと考えています。ぜひともお待ちしています。

令和5年4月

世羅町立甲山小学校

校長  寺田 知巳

pagetop